心と体の健康ブログ

2015年3月 4日 水曜日

今週の予約状況と大人の発達障害について

雨が続きますね。季節は24節氣の雨水。雪が雨に替わり、草木が小さな芽を出し始める時期となりました。
とはいえ、まだまだ寒さを感じます。これから三寒四温を繰り返しながら、温かい春へと向かっていきます。
体調を崩しやすい時期でもありますので、くれぐれもしっかりと体調管理してくださいね。

さて今日は大人の発達障害について、少し触れてみたいと思います。
(以下、日本イーライリリー株式会社「大人の発達障害 ご存知ですか?」より抜粋)

「忘れ物やミスが多い、上司や同僚、お客さんとのコミュニケーションがうまくいかない、提出物の期限が守れない、大事なものをなくしてしまう、仕事や家事の段取りが悪い、空気が読めないと怒られる。。。など、1つひとつは大したことのないように思える問題で仕事や生活面に何らかの支障をきたしている人が多くいることがわかってきました。

こうしたことが頻繁に起きていて、子どものころからずっとそうだったという場合、もしかしたらそれは努力不足などではなく、生来の発達のアンバランスが関係している可能性もあります。

発達のアンバランス、いわゆる発達障害とは、生まれ持った発達上の個性(特性)があることで、日常生活に困難をきたしている状態をいいます。発達障害の代表的なものとしては、学習障害、広汎性発達障害、ADHD(注意欠如・多動性障害)などがあげられます。これらの特性をもつ人たちは、障害とは気づかれにくく、必要なサポートを受けられずに困っていることがあります。また、精神疾患と間違えられたり、「反省しない」、「努力が足りない」などの誤解をうけたりして、ひどく思い悩むこともあります。

こうした人たちは、わざと問題を起こしているわけでも、努力が足りないわけでもありません。
本人や周りの人が、その人の発達特性を理解し、正しく対応することで、生活上の悪循環を断ち切り、状況を改善していくことができます。そのためにはまず、発達障害の存在に気づくことが大切です」

もしこのような症状に思い当たることがあれば、一度ご相談されてみませんか?
この他にもこころとからだのバランスが崩れる兆候を感じられたら、できるだけ早いうち診察を受けて下さい。
初めてご来院される場合、予めご連絡の上、ご予約をおとりくださいますよう、お願いいたします。

さて今週の予約状況です。
3月6日(金)、7日(土)はすでのご予約でいっぱいの状況です。
3月9日(月) 午前診
3月11日(水)午前・午後診は比較的空いています。
カウンセリングにつきましては、4月中旬以降のご予約となります。



投稿者 さとうクリニック

さとうクリニック お一人で悩まず、まずはお話をするところから始めてみましょう。
アクセス


大きな地図で見る

住所
〒659-0066
兵庫県芦屋市大桝町3-23

【電車】
JR芦屋駅南口より徒歩7分
阪神芦屋駅東口より徒歩5分
阪急芦屋川駅より徒歩11分
【バス】
茶屋之町バス停より徒歩4分

詳しくはこちら